自宅 交配

自宅で交配する場合の問題

雄犬.雌犬を飼ってられる方で、カラーにも特に問題のない場合、

 

自宅で交配する事も出来ますね。

 

両親犬も、一緒に生活しているのですから緊張したりする事もなく、

 

スムーズに交配出来るのではないでしょうか。

 

 

 

雌犬は、ヒートが来て約一週間程して出血が

 

なくなれば雄犬を受け入れます。

 

でも雄犬は、そうはいきません。

 

 

 

雄を誘う匂い、を放ち続けるのにも関わらず

 

交配時期になるまで、歯をムキだして怒ったり拒絶します。

 

 

 

雄犬にしたら、たまったものではないですね(笑)

 

正に、おあずけ状態なのですからワンワン吠えまくり、

 

飼い主の言う事も聞かず雌犬の後を追い続け大変な時期です。

 

 

 

自宅で両親犬を飼い、交配出産させるには

 

どうしても、この時期を飼い主は耐えなければなりません。

 

うるさいからと、叱った所で雄犬には

 

全く効きませんので、ヒートが終わるまでの我慢です諦めましょう。

 

 

私は、すっかり慣れましたが

 

ブリーダーになったばかりの頃は、イライラして大変でした。

 

 

 

そして、もう一つ複数のダックスを飼っている場合、

 

雄犬一匹に雌犬複数であれば、問題ありませんが

 

雄犬が、二匹か それ以上いる場合は気をつけなければいけませんよ〜

 

 

 

例え兄弟犬であっても雄犬同士は、

 

恋のライバル!血を見る喧嘩に発展する事もあるのです。

 

 

 

 

自宅での、交配は問題が山積ですが自宅でのメリットは、

 

いつもの環境で雌犬も落ち着いて、交配に臨めると言う事ですね。


このページの先頭へ戻る