母犬 清潔

母犬の身体を清潔に保つには

エコー検査で、妊娠を無事確認出来たら

 

母犬のケアをしっかりしなくてはいけませんね。

 

どんどんお腹も大きくなり母犬自身も、毛づくろいもしずらくなってくるでしょう。

 

 

 

ここで飼い主の出番ですね。

 

母犬に代わり、身体を清潔に保ってあげて下さい。

 

犬は、元来 綺麗好きな動物です。

 

 

 

トイレシートだって、ちょっと汚れていると

 

足が濡れる事を嫌がり、別の所でしてしまうくらいですからね。

 

 

 

思い通りに、毛づくろいが出来ないだけで

 

結構なストレスを抱えてしまいます。

 

お腹を壊したりもする子だっているんですよ。

 

 

 

では、どうやってあげたら良いでしょう。

 

まず、ブラッシングをしてあげて下さい。

 

声をかけながら優しく行いますが、注意して欲しい点が、一つ!

 

お腹に触れる時、強く押さえたりしない事。

 

 

 

胎児はデリケートですから、ちょっとしたショックで、流産したりしますよ。

 

ですから、母犬もお腹に触られる事に敏感になっています。

 

 

一言、お腹の毛も綺麗にしましょうね。

 

と声かけしてあげれば、母犬もお腹に触るんだなと心の準備が出来るのです。

 

 

 

後は、妊娠中お風呂を控えますがお風呂の代わりに、

 

お湯で絞ったタオル等で身体を拭いてあげましょうね。

 

とっても、気持ち良さそうな顔をしてくれますよ。

 

 

 

お腹を拭く時は、ブラッシングの時と同じで声かけをしてあげて下さい。

 

 

 

耳掃除も、必須です。特にダックスは、

 

垂れ耳ですから、良く汚れてしまい不潔になりがちです。

 

 

 

イヤーローション等を使って、優しく掃除してあげて下さいね。

 

 

 

身体を清潔にしてあげるのは、別の意味もあります。

 

妊娠中の母犬は、不安なものですから、飼い主と触れ合う事によって

 

不安やストレスを無くしてあげるという意味もあるんです。

 

 

 

母犬の心のケアも、大事と言う事ですね。


このページの先頭へ戻る