妊娠中 犬 食生活

妊娠中の母犬の食生活を解説

母犬は、子犬の分も食べるようになります。

 

栄養のつく物を、食べさせてあげたいですよね。

 

ですが、食材選びは慎重にしなければいけませんよ。

 

新鮮な物を、与えましょう。

 

 

 

消化に良い物を選ぶ事も、大切ですね。消化不良をおこし、

 

吐いてしまうと胃の収縮運動で、胎児に影響を与えますからね。

 

 

 

ではどのような食材が、良いでしょうか?

 

私の所を参考にしますと、白菜を良く使います。

 

 

 

どんな食材でもそうですが、出来るだけ小さく刻んで下さいね。

 

茹でてから日頃与えているフード(授乳期用)にトッピングしてから、

 

その上に犬用粉ミルクをかけてあげれば、栄養価も高くなります。

 

 

 

カルシウムも、優先的に取らせたい栄養ですね。

 

子犬の発育にも、必要不可欠なものです。

 

ですが、いりこをそのままフードにトッピングするのではなく、

 

ミキサーにかけて粉状にし使用すると、喜んで食べてくれるでしょう。

 

 

 

食が細い犬には、日頃とは違ったトッピングをすると、

 

思いのほか食べてくれる事があります。

 

 

我が家にも、一匹そういう子がいるのですが大活躍する食材があります。

 

 

 

それは・・・イチゴです。

 

もちろん、そのまま与えるのでは無く、ペースト状にして

 

茹でたササミ等のトッピングに使用します。

 

このイチゴペーストは作り置きすると、重宝しますよ。

 

 

 

冷凍庫に保存しておけば、日持ちしますから是非試してみて下さいね

 

 

 

フルーツのミネラルは、母犬にも良いと思います。

 

他には、卵も良く使用しますね。

 

卵白ではなく、卵黄の部分を使いフードのトッピングに使用してみて下さい。

 

これもワンちゃんの食欲増進に使えますよ。

 

 

 

逆に与えてはいけない物は、刺身等の生魚やネギ類

 

人間用に味付けされている物は絶対あげないようにして下さいね。

 

犬には、味付けは不要です。素材本来の味でじゅうぶんなのです。

 

 

 

今、犬用フードのサイト等で生肉のフードが注目されていますね。

 

調理してある肉では、とれない栄養素が豊富に含まれていますので、

 

与えてあげるのも良いでしょう。


このページの先頭へ戻る