犬 出産予定日

子犬の出産予定日を明確にするには

病院に診察に行くと、出産予定日を教えて貰えますよね。

 

カレンダーに丸を付け、指折り数えて待っている飼い主さんもいるでしょう。

 

 

 

ですが、出産予定日というのはあくまでも予定です。

 

必ずその日に、生まれると言う訳ではありません。

 

だいたい、出産予定日から2〜3日前後して生まれる事が多いですね。

 

 

 

では、どうしたら生まれる日が分かるのでしょうか?

 

私達ブリーダーは、経験でその日が分かるようになる訳ですが、

 

一般の方にはちょっと難しいですね。

 

 

 

母犬の様子をみて、いつもと鳴き方が違うとかそわそわして落ち着きが無いとか

 

フードを全く食べなくなったりするとか、いろいろ基準はありますが、

 

分かり易い方法もあります。

 

 

 

それが、母犬の体温です。

 

これは出産予定日から一週間くらい前に、毎日計ります。

 

母犬の体温は、体調が悪くならない限り同じです。

 

 

ですが、出産当日の生まれる2時間前ぐらいに2℃程下がるのです。

 

私も出産の目安にこの方法を使っていました。

 

ただ嫌がる母犬も多いですから慎重に測らなければいけません。

 

 

 

特に出産前の、母犬は警戒心が強く、

 

例え、飼い主と言えど傍に寄せ付けない子が多いからです。

 

母犬と、飼い主の信頼関係が築けていないと

 

飼い主に、子犬を奪われると母犬は思ってしまうでしょう。

 

 

 

中には、子犬を噛んで傷つけてしまう母犬も、いるくらいなんですよ。

 

そうなると、体温を測るどころか、出産の介助さえ難しくなってきますよね。

 

 

 

日頃からのワンちゃんとの接し方が、大事だと言えるでしょう。


このページの先頭へ戻る