交配証明書

交配証明書を貰いましょう

子犬に血統書を付ける為に必要な物、それは、交配証明書という物です。

 

簡単に説明すると、申請書みたいな物かな?

 

この交配証明書は、雄側の飼い主さんが雌側の飼い主さんに渡す物です。

 

 

 

ブリーダーさん等は、雄犬の写真付きで渡される方もいますが、

 

一般の方なら証明書だけで、じゅうぶんですよ。

 

ブリーダーさんによっては、渡す時期がかなり違ってくるので

 

前もって確認しておくといいですね。

 

 

 

妊娠を確認してから、という方もいますし

 

二度掛けの後や、三度掛けの後と言う方もいますからね。

 

この、交配証明書はとても大事な物です。

 

 

 

生まれて来る子犬に、血統書が付かないのですから

 

その子犬達が、貰われて行った先で交配する時の目安が無くなる訳です。

 

 

 

最近では、血統書いりませんので安くして下さいませんか?

 

と言われる方がとても多いです。

 

 

確かに、交配を一生させないなら血統書を使う機会もなく、

 

タンスの中に眠ったままでしょう。

 

ですが、もし交配したいと思っても血統書がなければ、

 

カラーの掛け合わせ等の参考になる物が無くなる訳です。

 

 

 

人間で言えば、戸籍謄本 住民表みたいな物ですから、

 

私は、例え交配はしなくても血統書は、持つべきだと思います。

 

 

 

それに価格を下げる為にと言うなら犬は、飼えないと思います。

 

犬は、思った以上にお金が掛かる生き物です。

 

 

 

健康診断や、毎年のワクチン・フィラリア予防の薬・消耗品だって、

 

フードやペットシーツ、サプリメントや、オヤツだってバカになりません。

 

 

 

少しキツく、書きましたが交配させて犬を増やす事を

 

安易に、考えて欲しくなかったからです。

 

良く考えて、ベビーを迎えましょうね。


このページの先頭へ戻る